マッスルデラックスは画期的なサプリメントとして今大注目です。

その理由は、マッスルデラックスを飲んで運動すると筋肉が増え、理想の体型に近付くことが出来るからです。

筋肉を増やしたい男性に大人気なのですが、多くの女性からの熱い支持も得ています。

その中には女優さんや元AKBアイドルの姿も。

 

筋肉を付けることでお腹のポッコリを解消することができますし、程よく筋肉を付けると基礎代謝も上がってより痩せやすくなるんですよね。

マッスルデラックスがダイエットのサポートをしてくれるというわけです。

 

こうやって見てみるといいこと尽くしのように思えますが、副作用などないのか心配になります。

どのような成分が入っているのか知っておきたいですよね。

そこで、マッスルデラックスの成分や安全性について調べてみました。

 

マッスルデラックス(MDX)に副作用はあるの?

マッスルデラックスの口コミを見ている中で、副作用があるのではないかと疑っているようなものがありました。

そんな危険性の高い商品なのでしょうか。

調べてみると、マッスルデラックスは配合している全成分をきちんと公開していました。

まずは全成分をご覧ください。

HMB,カルシウム,乳糖,チキンエキス,フェヌグリーク種子エキス,ぶどう果皮・リンゴ果皮抽出ぶつ,白金/ゼラチン,L-ロイシン,L-イソロイシン,L-バリン,二酸化ケイ素,着色料(酸化チタン,クチナシ青色素)

この中に副作用を引き起こすような成分が入っているのかどうか調べてみましたが、マッスルデラックスには副作用の危険のある成分は配合されていませんでした。

副作用についての口コミはあくまで噂だけだったようです。

 

発売元のハツラツ生活とは、もともとは高齢化社会を見据えた中高年向けの商品を開発しています。

たとえば、青汁や加齢臭対策用のサプリメントを販売していますが、どれもが身体に負担が大きい製品ではありません。

このマッスルデラックスも、身体に負担を与えるようなサプリメントではないと考えられます。

用法容量を正しく守って飲むのであれば、危険ということはあり得ないでしょう。

 

危険?マッスルデラックス成分は安全?

そうは言っても、どういう成分が入っているのか気になることだと思います。

では、ここから、成分をピックアップして解説していきますね。

 

HMB

成分表の一番最初に書いてあることからもわかるとおり、このHMBはマッスルデラックスに一番多く含まれている成分です。

タンパク質の合成を促進する効果があるとともに、分解して筋肉が減ることを抑制するという効果もあります。

タンパク質と聞いて思い浮かぶ成分はプロテインですよね。

 

このマッスルデラックスにはプロテインの代わりにHMBが配合されているわけですが、そのメカニズムは全く違います。

プロテインは、摂取したタンパク質を消化した後で一度アミノ酸に分解します。

そのアミノ酸や代謝物を再合成することでそれを筋肉に変えます。

一方HMBは、最初からアミノ酸の代謝物であり、その状態のままで筋肉を付けるのに効率的なんですね。

 

しかもHMBはプロテインの20倍、筋肉を増大させる効果があるのだそう。

それは人気が出るに決まっていますね。

高齢者の方の筋力低下を防止や改善に効果的であるとの実験結果もあります。

年齢とともに筋力の低下が気になる方にお勧めしたい成分ですね。

 

カルシウム

カルシウムといえば、骨や歯を形成する大切な物質ですよね。

実はそれ以外にも大切な働きを持っているのです。

血液など体液をアルカリ性に保ってくれます。

アルカリ性が保たれると、免疫力が下がりにくくなったり、神経や筋肉の興奮を抑えてイライラ状態をしずめ、筋肉をスムーズに収縮させたりという利点があるのですね。

 

ホルモン分泌や細胞分裂のサポートをするという働きも持っていますし、胃液の分泌を調整してくれます。

ただ引き締まった体を作るというだけではなく健康面においても手離したくない成分ですよね。

普通に生活しているだけではなかなか摂取できないものですが、それをサプリメントで毎日補えるというのは嬉しいですね。

 

フェヌグリーク種子エキス

あまり聞き慣れない成分かもしれません。

このフェヌグリークとは、北アフリカや中近東でよく利用されている食材なのです。

タンパク質のほかに、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

コリンという成分も含んでいるのですが、これは必須栄養素に当たります。

 

脂質の代謝を促して、脂質の蓄積を防いでくれるので、ダイエットに最適です。

それだけではありません、mフェヌグリークは男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進する作用を持つのです。

そのおかげで筋肉が増大し、効率よく育っていくのですね。

 

ここまで、マッスルデラックスに含まれている成分を見て来ましたが、いかがでしょうか。

副作用を起こすような成分が含まれていないことに気付いていただけたと思います。

ただし、アレルギー体質の方にとってはこの限りではありません。

事前に成分表をくまなくチェックして、問題ないことを確認しておいてください。

 

マッスルデラックスのアレルギー成分・危険性などを解説

マッスルデラックスは栄養補助食品です。

不足している栄養素を補うものであり、医療品ではありません。

用法用量を守って飲めば危険性や副作用を心配する必要はありません

ただし、もし守らなければ、副作用を引き起こす可能性は少なからず存在します。

以下に詳しく説明しますので、ご注意くださいね。

 

1日当たりの摂取量を守る

マッスルデラックスは一日に飲む量が決められています。

それを守らずに過剰に飲んでしまうと、場合によっては副作用を伴う可能性はあります。

配合されている成分の中でも気を付けてほしいのは、ビタミンやミネラルです。

 

ビタミンやミネラルを多く含むサプリは特に、目安量以上を飲むことを避けねばなりません。

多く飲めば飲むほど効果があるのではないかと期待してしまいますが、全くそういうことはありませんので気を付けてください。

また、体調が悪い時や、病気にかかっている時には特に注意が必要です。

飲み過ぎると気分が悪くなるといった症状を引き起こすかもしれません。

 

ムカムカする程度ではなく、嘔吐してしまったり、ケトン血症や高グルタミン血症が起き足りすることもあります。

過剰摂取が原因で起こり得ますので、決められている用法用量をしっかり守ってくださいね。

守りさえすれば、副作用は心配無用です。

 

食物アレルギーを持っている方は注意

マッスルデラックスに限らず、健康食品では食物アレルギーに注意が必要です。

特にマッスルデラックスは非常に多くの食材を元に成分を抽出しています。

成分表をしっかり確認をして、アレルギーのもとになる食品がないかどうかチェックしておいてくださいね。

飲む前にかかりつけ医に相談しておくとより安心ですね。

 

薬などの併用には注意

現在治療中の病気があって、病院から処方された薬を飲んでいるという方はご注意ください。

マッスルデラックスは健康食品であり、他のサプリメントや健康食品等と併用できますが、薬に関しては飲み合わせの悪いものがあります。

効き目が悪くなる、もしくは効きすぎて困る、という事象が起きてしまう可能性が高いため、かかりつけの医師や薬剤師に、一緒に飲んでよいか確認しましょう。

 

妊娠中・授乳中の摂取には注意

もう一つ、注意していただきたいことがあります。

それは妊娠中や授乳中におけるマッスルデラックスの取り扱い方です。

妊娠中や授乳中には運動や筋トレを行う体力も時間もありませんよね。

また、妊娠中に激しい運動をするとお腹が張ったり、場合によっては流産や早産につながったりすることもあるので要注意ですよね。

こういう時こそマッスルデラックスに大活躍してもらいたいところですが、そこはちょっと待ってください。

 

マッスルデラックスを飲むことによって、妊婦さんにどのような影響が出るのかあくまでも未知数です。

マッスルデラックスは栄養補助食品であり、妊娠中や授乳中に飲むことに対して、問題ないとは言われています。

それでもかかりつけ医の判断を仰いで使用しましょうね。

 

まとめ

マッスルデラックスの全成分を確認しましたが、副作用を引き起こすような危険な成分は見つかりませんでした。

身体に必要な栄養素を補って、筋肉を増大させたり代謝をアップさせたりする成分が入っています。

ただ、多くの食材を使用しているので、食物アレルギーを起こしたことがある方は、事前に全成分をチェックしておいてくださいね。

また、いくら安全とは言え、用法用量を守らず過剰摂取すれば危険ですし、薬と併用もNGです。

 

妊娠中・授乳中の方も、かかりつけ医に相談をしてから使用しましょうね。

日常動作だけで筋力を高め、脂肪が燃焼しやすい身体へと導いてくれるマッスルデラックス。

お得な定期コースで、理想のボディを手に入れてくださいね!